和楽堂健康農苑の薬石りんごとは??
[新着情報] …2011/04/16

健康の源とは、快食、快眠、快便、この三つです。

和楽堂の薬石りんごは、一に快便、二に快食を最高に促します。

当農苑では、二十五年前より、多元素ミネラルを中心において、

りんごを栽培しています。ミネラルは別名、補酵素とも言われ、

物質代謝に関与する酵素を元気に働かせる作用を致します。

これを活性基と言います。ですから、食べ物に、ミネラルの種類が多いと、

キレイに食べた物が消化されるのです。その結果、便が柔らかく、量も多く

ストンと出るのです。出ると気分が良く、快食をして快眠につながるのです。

その位。多元素のミネラルが重要な作用をしているのです。又、食べ物の香りは、

大きく多元素のミネラルが関与しています。

人間でも動物でも原始脳に嗅脳と言って、生きる為に臭いに

敏感にできています。これは、子孫を繁栄させる為に臭脳が発達しているのです。

その位、臭いが大切なのです。

和楽堂健康農苑の薬石りんごは、七色の香りが食べた後、口の中に残るのです。

一度食べると、ヤミツキになるのは、嗅脳に記憶されれ忘れられなくなるのです。




久々のブログ更新です。
[新着情報] …2011/04/02

こんにちは。和楽堂です。

今日、4月2日、和楽農苑の様子をブログにて書いています。

是非、おたち寄りください。

脳脊髄液の循環
[トピックス] …2011/03/15

仙骨が脳脊髄液の循環と密接なつながりがあるのですが。

その脳脊髄液とは何かを記したいと思います。

脳脊髄液とは・・・脳室系とくも膜下腔を満たす、リンパ液のように無色透明な液体である。

弱アルカリ性であり、細胞成分はほとんど含まれない。略して髄液とも呼ばれている。

脳室系の脈絡叢から産出される廃液であって、脳の水分含有量を緩衝したり、形を保つ役に

立っている。一般には脳漿(のうしょう)として知られる。

医学的には、あまり解明されていないが。脳の脳室で産出され、背骨を通り。各神経管から出る

脊髄神経を栄養し、体の機能を正常に保つものに、脳脊髄液が関わっているように思える。そして、体全身に循環させるために、

仙骨が脳室で作られた脳脊髄液を全身に循環させるためのポンプとしての役割をになっていると思われる。

そのポンプを打撲などで、正常に働けないと体に不調をきたすことになる。

そのため、仙骨が万病の元と言われるくらい。重要な場所であり、見逃してはいけないと思うのである。

仙骨の重要性
[トピックス] …2011/03/15

先程は、仙骨の打撲による変位を紹介しましたが。

仙骨の重要性を書きます。

@仙骨は、魚類の尾びれが進化したもので、

前方へ進む、エンジンの役割をしている。

A脳の第3、4脳室で産出された脊髄液を仙骨がポンプの作用をして、

呼吸によって循環している。

B仙骨は、膜状骨で柔らかさがあり仙骨孔と横線が脊椎の重さと吸収、

反発する構造をもっており全体として柔らかい。

ここが打撲により硬化することが問題(症状)を引き起こす元となる。

◎農業で言えば、どんな良質な肥料を施しても

土壌が硬く、酸素と水が入らなかったら良い作物が育たないのと

一緒である。暗渠を掘って、排水を良くする事を一番先にしなければならない。


仙骨の打撲による変位 Tのパターン
[新着情報] …2011/03/15

第二仙椎から曲がると、第一仙椎、一つでは免震機能が不全状態となる為、

腰椎の3,4,5番が仙骨の役割をしようとする為硬化する。その為、

男性では前立腺、女性では、子宮、卵巣、又、大腸、腎機能に様々な症状を現す。

脳脊髄液の循環が悪いため、肩、頭等に重苦しい症状を現す。

仙骨の打撲による変位 パターンU
[トピックス] …2011/03/15

第三、四、五仙椎から曲がると腰椎全体に影響を与え第Tパターンの症状

に加え、坐骨神経、頚、肩、頭に症状を現す。TとUのパターンは、打った角度と打った強弱により、又、

色々な臓器の組み合わせにより、色々な症状が出る為に、ここでは、書ききれないほど程である。

これは、診断してみないと明確にわからない。原因を視ないで結果だけを治療しても何ら解決にならないと思うのである。



仙骨の打撲による変位 パターンV
[トピックス] …2011/03/15

パターンVになります。

仙骨全体が平らになると、頚椎、胸椎、腰椎のS字カーブが失われ、

脊椎全体が一本の柱の様になる為、痛みと症状が体全体に現れ、元気がなく、

横になっているのが、一番という様に、気力が出なくなる。

次の7件